トピックス21

5月11日(土)・12日(日)武蔵野の森総合スポーツプラザで、共生スポーツ祭り2019@武蔵野の森総合スポーツプラザが開催されました。
年齢・性別・国籍・障がいの有無に関わらず、会場に訪れたすべての人がパラスポーツや各種ワークショップへの参加を通して、共生の在り方について学び理解を深めるプログラムを構成しました。本イベントには2日間で過去最高となる25,000人を超える方々にご参加頂くことが出来ました。

◆ パラスポーツ体験

NO LIMITS CHALLENGE (東京都主催のパラスポーツ体験プログラム)と連携し、無料で参加できるパラスポーツ体験として、陸上競技用車いす「レーサー」と「ボッチャ」の体験会を実施。イベント 2日目には陸上競技のレジェンド「永尾嘉章」さんが来場。

12日(日)のみ日本ブラインドサッカー協会主催の「ブラインドサッカー体験コーナー」も展開。ブランドサッカーの体験会を通して、その楽しさだけでなく、「音」と「声」のコミュニケーションの重要性も学んで頂く貴重な機会を提供することができました。

【出展ブース】※数字はブース番号

9・10 NO LIMITS CHALLENGE(東京都)
21 ブラインドサッカー体験コーナー (12日のみ・日本ブラインドサッカー協会)

パラスポーツ体験 パラスポーツ体験 パラスポーツ体験

◆ アトラクション

TBSテレビと連携し、イベントと親和性の高い人気番組とコラボしたアトラクション企画を多数展開。
会場内に設置した「モンスターボックス」は、遠くからでも目に入るフォトスポットとして大活躍。 昨年に引き続き大人気だったナンバーアタックと、 2 つのタイムチャレンジ企画「ミニキックターゲット」&「ミニスプレーヒッター」が交互に登場。
多くの親子連れ参加者でにぎわいました。

【出展ブース】※数字はブース番号

11 ミニキックターゲット
11 ミニスプレーヒッター
12 ナンバーアタック
14 モンスターボックス展示

アトラクション アトラクション

◆ PR/ワークショップ

パラスポーツの紹介やガイドブックの配布、パラスポーツを応援する人を増やすプロジェクトの PR 、今年開催される茨城国体で初採用となった eスポーツの体験会など、2020 東京パラリンピックに向けた機運醸成を図るブースが多数展開。
老若男女問わず多くの来場者に、楽しみながらパラスポーツへの理解を深めて頂くことが出来ました。

【出展ブース】※数字はブース番号

1・2 セキショウ × 茨城国体
13 TEAM BEYOND - TOKYO パラスポーツプロジェクト
15 公益財団法人 日本障がい者スポーツ協会
22 GTF グレータートウキョウフェスティバル

PR/ワークショップ PR/ワークショップ

◆ 物販・マルシェ

東北被災地をはじめ、国内外の生産物・特産物、近隣三市(調布・府中・三鷹)の福祉作業所でつ くられたお菓子・雑貨等の販売を実施。
購買を通じて、人がつながり、支え合う、社会の絆を感じられるマルシェに、ここでしか買えない逸品を求めに多くの来場者で賑わいました。

【出展ブース】※数字はブース番号

4 東日本大震災被災児童自立支援プロジェクトSupport Our Kids
5 福島県川内村復興支援 Kokage Kitchen
6 みちのくマルシェ
7 宮城 小牛田農林 OB会
8 ラ バランス銀座
17 調布市福祉作業所等連絡会
18 府中市福祉作業所等連絡協議会 ちゅう Net
19 双眼鏡ショップ
20 社会福祉法人 睦月会 (11日のみ)

マルシェ マルシェ

◆ フード

オーガニック食材を使ったヘルシーなお弁当を販売するブースや、東北の食材を使用した復興応援メニュー、卵・乳製品・添加物・保存料を一切使用しないスイーツ、世界各国の伝統料理など、シェ フこだわりのメニューを提供するキッチンカーが日替わりで登場。
お昼時には大勢の家族連れで賑い、売り切れになるブースも続出。日替わりで提供される多種多様なグルメを楽しむ人であふれました。

【出展ブース】※数字はブース番号

両日出展
16 KICK BACK CAFÉ

11日(土)のみ
A ボーダレスキッチン KAJA
B 煮込み 伝次
C ADVENTURES ☆ PARTY
D KiKi’s Kitchen
E 肉バル ciao

12日(日)のみ
A Sugiwagon
B zou-café
C Lua
D Smokin Bluemoon
E tamago boy

フード フード

◆ ステージ

トークショー・ダンスパフォーマンス・音楽ライブ、出展者PRなど充実したステージが 2 日間に渡り展開されました。
イベントテーマを盛り込んだ多様なプログラムに多くの人が耳を傾け、会場を大いに盛り上げました。

【出演者】

『TBSラジオ土曜ワイドラジオ TOKYO 「ナイツのちゃきちゃき大放送」公開生放送』
ナイツ(パーソナリティ/漫才師)
出水麻衣(アシスタント /TBS アナウンサー)
キンタロー。(ゲスト タレント)
えのきどいちろう(ゲスト/コラムニスト)
なお(ゲスト/虎姫一座)

ダンスパフォーマンス
調布市体育協会チアダンスチーム WINDYS
MFP味の素スタジアムチアダンスチーム M☆rettes
DANCE KID’S

音楽ライブ
HEAVENESE (音楽一座)
吉田ひろき (歌手)
増田太郎 (ヴァイオリニスト)
山田姉妹 (ソプラノ歌手)

天皇杯 第47回日本車いすバスケットボール選手権大会 スペシャルステージ
三宅 克己(元日本代表選手)
上村知佳(元日本代表選手)

共生スポーツ スペシャルトークショー
落合啓士(ブラインドサッカー選手)
猪狩ともか(仮面女子)×TEAM BEYOND

MC:戸澤愛

※順不同・敬称略

ステージ ステージ

◆ 天皇杯 第47回日本車いすバスケットボール選手権大会

メインアリーナでは、日本一のクラブチームを決める天皇杯日本車いすバスケットボール選手権大会が同時開催されました。

今年から開催期間が3日間になり、連日白熱した試合が展開されました。

決勝は、仙台を拠点とするチーム「宮城MAX」が対戦相手「埼玉ライオンズ」をダブルスコアで下し、大会11連覇を果たしました。

天皇杯

◆ ボランティア

イベント開催にあたり、多くのボランティアの方にご協力いただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。

【協力団体】

アゼリーグループ/玉川大学/一般社団法人おもてなしランナー協会/武蔵野大学(順不同

ボランティア
共生スポーツ祭り2019@武蔵野の森総合スポーツプラザ

実施報告書
PDFが開きます

当日プログラム
PDFが開きます

日時:2019年5月11日(土)・12日(日)
会場:武蔵野の森総合スポーツプラザ
主催:公益財団法人日本障がい者スポーツ協会
/GTFグレータートウキョウフェスティバル実行委員会
共催:東京都、東京スタジアム、TBSテレビ
後援:復興庁、一般社団法人日本車いすバスケットボール連盟、調布市、調布市教育委員会、府中市、府中市教育委員会、三鷹市、三鷹市教育委員会

ボランティア