33件~40件(全124件)を表示中

7/23
(日)

浦和まつり「第37回みこし渡御」

日時 7月23日(日)14:15~20:30  ※雨天決行
会場 旧中山道:新浦和橋下~調神社(浦和区)
交通 JR「浦和駅」西口から徒歩約5分
主催 浦和まつり中山道会場実行委員会
TEL 050-5541-8600 (6月18日(日)~9月4日(月)8:00~22:00)
MAIL
WEB http://www.stib.jp/
備考
紹介 沿道のおはやしや太鼓の音色が祭りの雰囲気を盛り上げるなか、木遣り流し、子ども・大人神輿が旧中山道を練り歩きます。
【一番の見所】
木遣り流し、子ども・大人神輿が旧中山道を練り歩きます。
7/25
(火)

第51回葛飾納涼花火大会

日時 7月25日(火) 19:20~20:20
会場 葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)
交通 京成金町線「柴又駅」
主催 葛飾納涼花火大会実行委員会(葛飾区・(一社)葛飾区観光協会)
TEL 03-6758-2222
MAIL 051700@city.katsushika.lg.jp
WEB http://www.city.katsushika.lg.jp/
備考
紹介 観客席から打ち上げ場所が近いため、都内でも屈指の臨場感満点の花火をご覧いただけます。区民が育て、区民とともに成長してきた50回の歴史と伝統を継承し、新たな半世紀の始まりを迎える今年は約13,000発を6つのステージにわけて、葛飾の夜空を彩ります。
【一番の見所】
かつしか観光大使が葛飾区をPRする「観光大葛飾PRステージ」
7/26
(水)

7/29
(土)

第46回神楽坂まつり

日時 7月26日(水)~29日(土)
会場 新宿区神楽坂1丁目~神楽坂通り
交通 JR総武線/東京メトロ「飯田橋駅」、大江戸線「牛込神楽坂駅」
主催 神楽坂まつり実行委員会
TEL 03-5777-8600
MAIL
WEB http://www.kagurazaka.in
備考
紹介 7月26日(水)・27日(木)ほおずき市17:30~22:00
ほおずき市ではほおずき鉢の販売に加え周辺飲食店の屋台販売(約45店)、子供縁日、毘沙門天ステージ、NPOによる街案内や、ゆかた着付けサービスなども行われます。
7月28日(金)阿波踊り大会19:00~21:00
7月29日(土)子供阿波踊り18:00~19:00 阿波踊り大会19:00~21:00
阿波踊りは延べ40連が熱気あふれる踊りを披露、期間中、一部の店舗ではゆかたを着て買い物・飲食をした方に特別サービスが行われます。
【一番の見所】
ほおずき市:周辺飲食店の屋台販売。
阿波踊り:坂道で繰り広げられる阿波踊りは珍しい
7/26
(水)

第52回葉山海岸花火大会

日時 7月26日(水)19:30~20:15
会場 森戸海岸・一部一色海岸
交通 JR湘南新宿ライン、横須賀線、成田エクスプレス「逗子駅」 逗子駅前(3番バス乗り場)又は京急新逗子駅前(2番バス乗り場)より、 ”海岸回り”「葉山(逗12)」行きに乗り、「森戸海岸バス停」下車徒歩1分。
主催 葉山海岸花火大会実行委員会
TEL 046-876-1111
MAIL
WEB http://www.town.hayama.lg.jp/tanoshimu/kankou/fireworks.html
備考
紹介 森戸海岸を舞台に、約1,200発の花火が打ち上げられる。水中花火とスターマインの共演が魅力!海岸がメイン会場となるので、浜辺で寝転がって観賞できるのがうれしい。
【一番の見所】
水中花火とスターマインの共演
7/27
(木)

7/28
(金)

第22回新橋こいち祭

日時 7月27日(木)・28日(金)
会場 JR新橋駅西口周辺
交通 JR「新橋駅」
主催 新橋地区12商店会
TEL 03-5537-6115
MAIL (サイト内問い合わせフォームあり)
WEB http://www.shinbashi.net/koichi/
備考
紹介 SL広場には特設ステージがあり、ステージの周辺には色々な屋台が出店しています。また、盆踊り、縁日、ビアガーデンなどを実施。子供から大人まで楽しめるお祭りです。
【一番の見所】
ピーク時には何重もの輪ができる盆踊りとゆかた美人コンテスト
7/28
(金)

7/29
(土)

大和田氷川神社夏まつり(大和田氷川神社はだか神輿、大和田囃子)

日時 7月28日(金)19:00~22:00、7月29日(土)19:00~23:00
会場 大和田氷川神社
交通 JR武蔵野線「新座駅」
主催 大和田氷川神社氏子会、大和田囃子保存会
TEL 048-424-9616
MAIL
WEB http://www.oowada-hayashi.jp/
備考
紹介 江戸時代後期から続くお祭りとして、市の無形文化財に指定されています。囃子の音を先導に若衆達によって境内から担ぎ出された神輿が街中を練り歩き、神輿を高く持ち上げたり、地上すれすれに落としたりする勇壮な様から別名「荒神輿」と呼ばれています。
【一番の見所】
神社に神輿が駆け込んでくる様は一層迫力があります。
▼関連サイト
http://www.city.niiza.lg.jp/
7/28
(金)

7/29
(土)

第5回中野駅前大盆踊り大会

日時 7月28日(金)、29日(土)18:00~21:00 ※29日の予備日:30日(日)
会場 中野駅北口暫定広場
交通 JR中央線「中野駅」、地下鉄東西線「中野駅」
主催 中野区民謡連盟
TEL 090-3686-8238
MAIL nakano_bonodori@live.jp
WEB http://nakano-bonodori.com/
備考
紹介 『日本の伝統 中野を奏でる生演奏の盆踊り』区民謡連盟の精鋭が送る生演奏で暑気払い。黒石よされ、郡上おどり、河内音頭をはじめとした全国の盆踊りと中野の音色『中野区民歌謡』(通称中野音頭)の生演奏盆踊り。
【一番の見所】
区民謡連盟の精鋭が送る生演奏
7/28
(金)

7/30
(日)

羽田神社夏季例大祭「羽田まつり」

日時 7月28日(金)~7月30日(日)
会場 羽田神社とその周辺
交通 京浜急行「大鳥居駅」
主催 羽田神社
TEL 03-3741-0023
MAIL
WEB http://www.hanedajinja.com
備考
紹介 七月最後の土・日曜日に行われる夏季例大祭、通称「羽田まつり」は神輿の担ぎ手だけで三千人、三万人を超す見物客が訪れる大変賑やかなお祭りです。羽田祭りの神輿は、通称「ヨコタ」という担ぎ方で、神輿を左右九十度にたおし、大きくローリングしながら進むもので、右の人がはね上がると左の人がしゃがむ、これを交互に繰り返す、勇壮、独特な担ぎ方です。日曜午後から行われる町内神輿連合渡御(神輿パレード)では14町会14基の神輿が3時間近くヨコタで練り歩く。氏子にあたる羽田空港からは全日空・日本航空の客室乗務員等合わせて数十名のボランティアを迎え「飲み物・団扇」などの配布サービスを行いパレードに華を添える。
【一番の見所】
「ヨコタ」は、波に揺れる船を模したもので、その昔漁師町として栄えた羽田独特の勇壮な担ぎ方である。各航空会社の客室乗務員がこれだけ多く参加するのは日本広しといえども羽田神社だけ。
▼関連サイト
http://www.facebook.com/hanedajinja