81件~88件(全124件)を表示中

8/9
(火)

第36回三浦海岸納涼まつり花火大会

日時 8月9日(火)
会場 三浦海岸海水浴場
交通 京浜急行「三浦海岸駅」
主催 三浦海岸納涼まつり実行委員会
TEL 046-888-0588
MAIL info@miura-info.ne.jp
WEB http://www.miura-info.ne.jp
備考
紹介 夏本番の三浦海岸海水浴場で繰り広げられるこの花火大会は、約3,000発もの花火が次々と打ち上げられ、海面を美しいイルミネーションで染め上げます。広い砂浜に座ってゆっくりと見ることができるのも、魅力の一つです。 【一番の見所】 「水中孔雀」の愛称を持つ水中花火とスターマインの競演が見所です。
8/10
(水)

第34回丹沢湖花火大会

日時 8月10日(水)
会場 丹沢湖駐車場
交通 JR御殿場駅「谷峨駅」
主催 丹沢湖花火大会実行委員会
TEL 0465-75-3646
MAIL kankou@town.yamakita.kanagawa.jp
WEB http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/
備考
紹介 雄大な自然に囲まれた丹沢湖にて行われる花火大会です。珍しい水中花火と打上げ花火の共演は湖面に映えて圧巻で、気分は一気に盛り上がります。花火の轟音が周囲の山々に反響する大音響、ぜひ体感してみてください。 【一番の見所】 湖面に映える水中花火と打上げ花火の共演!
8/11
(木・祝)

平成28年度さいたま市花火大会 「東浦和 大間木公園会場」

日時 8月11日(木・祝)19時30分~ 荒天の場合は翌12日(金)に順延。2日間荒天の場合は中止。
会場 大間木公園周辺(緑区)
交通 JR武蔵野線「東浦和駅」
主催 さいたま市花火大会実行委員会
TEL TEL0180-99-3144 ※通話期間:7月21日~8月20日
MAIL
WEB http://www.stib.jp/
備考
紹介 東浦和 大間木公園会場では、見沼の大自然を満喫しながら、花火を堪能することができます。 【一番の見所】 早打ち・スターマインなどの多彩な花火
8/13
(土)

第39回奥多摩納涼花火大会

日時 8月13日(土) 19:45~20:20 荒天時は14日に順延
会場 奥多摩駅周辺
交通 JR青梅線「奥多摩駅」
主催 奥多摩納涼花火大会実行委員会
TEL 0428-83-2295
MAIL
WEB http://www.town.okutama.tokyo.jp/
備考
紹介 愛宕山山頂広場から打ち上げられるため、奥多摩駅周辺の広い範囲で眺めることができる。東京都内にいながら、緑豊かな奥多摩の自然を一緒に楽しめるのも魅力。お祭りも同時に開催され、獅子舞や神輿も出るほか、屋台も楽しめます 【一番の見所】 広大な奥多摩の山々に囲まれ、澄んだ空気の夜空に大輪の花が輝きます。
8/13
(土)

8/14
(日)

みうら夜市

日時 8月13日(土)・14日(日)
会場 みうら夜市実行委員会
交通 京浜急行「三崎口駅」
主催 三崎下町商店街(三崎銀座通り~入船すずらん通り~日の出通り)
TEL 046-882-1111
MAIL keizai0101@city.miura.kanagawa.jp
WEB http://www.miura-info.ne.jp/
備考
紹介 「かながわの名産100選」中、19品目を占める「食のまち三浦」の三崎の食材を使った、夜市イチ押しメニューやまぐろご当地グルメ、夏の定番すいかなど、昭和の趣を残す港町三崎で、夏の夜に味わう懐かしさ×グルメの饗宴をお楽しみください。 【一番の見所】 昭和の趣を残す港町三崎で、夏の夜に味わう懐かしさ×グルメの饗宴。
8/15
(月)

大浦花火大会

日時 8月15日(月)20:00~21:00
会場 匝瑳市匝瑳保育園 周辺
交通 JR総武本線 八日市場駅
主催 大浦花火大会実行委員会
TEL 0479-73-0089(匝瑳市産業振興課)
MAIL s-shoko@city.sosa.lg.jp
WEB http://www.city.sosa.lg.jp/
備考
紹介 地元の人々の寄付によって作られた約100発の花火がメッセージと共に打ち上げられ、収穫間際の水田を煌々と照らす幻想的な様が楽しめます。1万円の寄付でメッセージ付きの花火を打ち上げることもできます。 【一番の見所】 メッセージ付きの打ち上げ花火
8/17
(水)

皇大神宮例祭(湯華神楽・人形山車)

日時 8月17日(水) 14時頃より
会場 皇大神宮境内、及び周辺
交通 JR東海道線「藤沢駅」、小田急江ノ島線「藤沢本町駅」
主催 宗教法人 皇大神宮
TEL 0466-24-5590
MAIL
WEB http://www.koudaijinguu.com/
備考
紹介 伊勢神宮の御分社であり、藤沢鵠沼地区の氏神様である皇大神宮の例祭です。御社殿で例祭が行われた後に奉納される「湯華神楽(湯立神楽)」、また例祭に華を添える鵠沼の各町内による「人形山車」は藤沢市の重要民俗文化財に指定されている。 【一番の見所】 藤沢市重要無形民俗文化財指定 湯華神楽 藤沢市重要有形民俗文化財指定 人形山車
8/19
(金)

8/21
(日)

第32回南越谷阿波踊り

日時 8月19日(金)(前夜祭)、20日(土)、21日(日)
会場 新越谷駅、南越谷駅周辺
交通 東武スカイツリーライン「新越谷駅」 JR武蔵野線「南越谷駅」
主催 南越谷阿波踊り実行委員会・南越谷阿波踊り振興会
TEL 048-986-2266
MAIL
WEB http://www.minamikoshigaya-awaodori.jp/
備考
紹介 本場徳島、高円寺に次ぐ規模を誇る、日本三大阿波踊りの一つ。参加連(踊りのグループ)は、地元越谷を中心に約80連、踊り手は延べ6000人にのぼります。例年約70万人もの見物客を動員するまでに成長した、埼玉県内でも有数の夏祭りです。 【一番の見所】 本場徳島でもトップクラスの招待連による卓越した踊りが味わえます。